フラッシュ脱毛に関して


脱毛方法には、クリニックで行われる「レーザー脱毛」のほかにも、エステやサロンで行われる「光脱毛」があります。
いずれも、「成長期の体毛を対象にした施術」という共通点がありますが、お肌が弱い人や、脱毛が初めての人などの間では、エステやサロンでの施術が注目されています。
また、料金を安く抑えたい人にも、エステやサロンはお勧めです。
「光脱毛」は「フラッシュ脱毛」(IPL脱毛)とも呼ばれており、一定の波長を基準としたもので、メラニン色素に働きかけるという特徴がみられます。
冒頭でも少し触れましたが、脱毛を行うときは、成長期・退行期・休止期という「毛周期」のうち、成長期の体毛を対象にする必要があります。
具体的にいうと、体毛の毛根部分にフラッシュを照射することで、毛母細胞や毛乳頭などにダメージを与えることができるのです。
また、毛母細胞や毛乳頭は一度の照射でなくすことができませんが、定期的に繰り返すことにより、体毛が生えてくる量がだんだん減ってくるのが感じられます。 
なお、フラッシュ照射ができる家庭用脱毛器もありますが、この種の製品だけでなく、使用方法を守って正しく使用することが大切です。